出会い系完全攻略マニュアル【恋愛心理学で学ぶ出会い系】

プロフィールの書き方

*注:前回、ある掲示板に書き込むという話をしましたが、その前に出会い系に登録したらまずやらなければ、いけないことがありました。プロフィールの作成です。この部分についても掲示板戦略ほど重要ではないまでも、蔑ろにはできない部分なので、しっかり解説します。

 

私は、基本的にある掲示板の毎回決まった文面と投稿して女性から連絡を待つという待ちの戦略です。そのため、一番重要なのは掲示板に投稿する文面です。

 

この文面を毎日投稿するだけでも一定の確率で女性からメッセージは来るのですが、やはり最低限女性の不信感を与えないために、プロフィールというのも適当というわけには行きません。

 

このプロフィールの書き方というのは、私が実際に出会い系講座で教えている(実際に会ってやる)人からも多くの質問を受ける所ですので、重要性について比較的理解されている方が多いと思います。

 

しかし、実際に出会い系サイトを利用する男性のプロフを見ると、目も当てられないような内容のオンパレードです。

 

ここでは書ききれないほどに痛い要素は沢山ありますが、大きく分けて女性に嫌われるプロフィールの要素以下の3つです。

 

 

プロフィールの書き方

1 やたらと自慢ばかり。

女性によい印象を持ってもらう事は非常に重要な事です。しかしですよ『俺留学してました』『お金あります』『よくもてます』

 

リアルで自己紹介されてこんな事をいきなり言われたらどう思いますか?『うん。別にそんなこと聞いてないよ』そんな風に思いますよね。正直ウザいですよね。でも出会い系のプロフに至ってはほとんどの人がこの間違いを平気でしています。

プロフィールの書き方

2 ひたすら寒い。

これもやりがちなんですが、笑いを狙うのもアウトです。99.6%滑ります。実際に空気感を伝える事のできる状態でも人を笑わせるという事は簡単ではありません。

 

プロフィールという初接触の段階で、いきなり笑いをとろうとしても、確実にウザイ認定を食らいます。

 

リアルでも自己紹介でいきなり笑いを取りに来る人・・ウザイですよ

プロフィールの書き方

3 上から目線。敬語を使えない。

これは比較的少ないんですが・・・男らしさと上から目線を間違えて言葉使いなどが荒っぽい人がいます。重にプロフにタンクトップ姿、上半身裸、サングラスをかけた画像などをアップしているっ人がこの傾向が強いです。

 

女性は出会い系というよくわからない空間の中で、危険なものは自動的に省いていきますので、いきなり上から目線、タメ語で来るような男性というはほぼ排除されます。

 

あなたは始めて出会った女性にタメ語で自己紹介しますか?しないですよね。

じゃあ具体的にどんなプロフィールにすればいいのか???それは以下を参考にしてください。

注*画像はハッピーメールのプロフィール作成画面です。ほとんどの出会い系で同じようなプロフィール項目です。

まずここで設定できるところは画像(アバター)と自分の年齢や年収などの基本情報です。

 

正直私はこの部分に関してはほとんど拘りがありませんし。

 

そこまでこだわる必要は無いと思っています。

 

ただし基本的な所でここで年収300万以下などにしてしまうで定職者だと思われない可能性があります。ですのでここでは年収は300万以上にしましょう。そして職業を欄がある場合は会社員、公務員が無難です。職人なども基本印象がよくないのでNG

 

嘘をつく事に抵抗がある方もいると思いますが、実際に会ってしまえばこのあたりはなんとでもなりますので、あたりさわりの無いような選択をしておきましょう。

 

画像についてここはできれば自分の写真があればベストでしょう。ただし、最近はアバターなどもありますので、私のように容姿に自身が無い方や、公開することに抵抗がある方はアバターで大丈夫です。

プロフィールの書き方


プロフィールの書き方

重要なのは一口コメント

 

ここでやらなければいけないことは、実はただ一つしかありません。【自分が危険な人間】では無いということをアピールするという事。それだけです。

 

このコメント欄というは基本的にどのサイトも500文字制限なのですが、ここで、馬鹿な人達は精一杯自分を自慢しようとするために、ウザイプロフィールを作ってしまうのです。

 

出会い系においては、どの男も自分の自慢をする事に必死ですので、女性もうんざりしています。なのでここでは、自分のポイントあげる事は意識しないでください。

 

普通でいいのです。普通で安全な人間。それがこの顔の見えない空間で、かなり重要な要素なのです。

 

プロフィールの書き方

一口コメントのテンプレ

自分のプロフィールをみてくれてありがとう御座います。

 

500文字の中でどんなことを書いていいのかちょっと判らないんですが、普段出会えない人達と交流できればなって思って登録しました。

 

普段は【自分の都道府県&市町村】で会社員をしています。

 

ちょっと文字数が足りなくて箇条書きになってしまうんですが、以下の趣味の方はぜひ仲良くしてください。

 

【料理】:一緒に作ったり楽しいですよね!
【星座観察】:天体とかよくわからないけど星見るのが好きです。
【食べ歩き】:おいしいものを一緒に食べるの好きです。
【散歩】:暖かい日にピクニックとか楽しいですよね。
【ペット】:可愛い動物が好きで、動物園とか好きです。
【アウトドア】:お外でご飯を食べたりするの楽しいですよね!
【スノボー】:そこまで上手ではありませんがイントラ免許あります。
【ディズニー】:男なのに好きなんです(笑)女の子よりも詳しいかも

 

まだまだ、好きな事はいろいろあります(笑)結局なんでも楽しめるタイプの人間です。

 

一緒にいろいろ楽しめる方とお話したいので、このプロフィールをここまで見てくれた方はお気軽にメッセージをください♪

 

コピペなんですが、パソコンの場合右クリックが禁止されているので面倒ですが、まずこのサイトで上記の記事をコピー。出会い系のプロフ画面でctrl+vで貼り付けられます。

 

面倒な方はこのテンプレを自分のプロフに貼り付けるだけでも大丈夫です。ただ、先ほど【普通でいい】といいましたがシンプルなプロフィールにもテクニックが詰まっています。自分である程度項目を変更する場合は以下のポイントを意識してください。

 

テクニック1 潜在意識の中に相手と自分が遊んでいるイメージを植えつける。

 

女性と言うのは、想像するのが大好きな生き物です。なので自分が楽しく遊んでいるところを想像できるような項目を作っています。たとえば料理を一緒に作ったり楽しいですよね?とか、お外でご飯は楽しいですよね?とかそういう質問は潜在意識の中にあなたとのデートを埋め込む事ができます。

 

そんな周りくどい事しないで、一緒に『お料理しましょう』とか『お外でご飯で食べにいきましょう』とかやってしまえばいいんじゃない?という人がいますがそれをやってしまうと女性側も構えてしまいます。

 

ですので、このように潜在意識に、埋め込むような書き方をします。自分でプロフィールを編集するならこの部分を意識してください。

 

テクニック2 複数項目の中に自慢をさらっと入れる

 

今回はスノーボードのイントラ免許あり。という項目を入れました。出会い系のプロフィールでよくやってしまうミスはアピールポイントがくどくなってしまう部分です。ただこのように沢山の項目の中に自分の自慢したい事を紛れ込ますことによってナチュラルに自慢を入れる事ができます。

 

実際に返信が来た内容を紹介

待ちの戦略である以上、毎回絶対に連絡が来るということはありません。いや、むしろ来ない場合のほうが多いのですが、それでも何回かに一度は、連絡がきますし、その場合自分で追いかけるよりもスムーズに進みます。

 

プロフィールの書き方

プロフィールの書き方


オススメ


トップページ