好意の返報性【恋愛心理学の基本法則】*悪用歓迎(コピー)

好意の返報性とは

好意の返報性【恋愛心理学の基本法則】*悪用歓迎(コピー)

好意の返報性の概要

 

人は他者から受けた好意は返したくなる。または返さなければならないという感情をいだく。

 

好意の返報性【恋愛心理学の基本法則】*悪用歓迎(コピー)

 

好意の返報性【恋愛心理学の基本法則】*悪用歓迎(コピー)

好意の返報性がなぜ有効なのか?

 

これをテクニックを利用したシーンを町ではよく見かけますが、皆さんはお気付きでしょうか?代表的なのが試食販売ですね。『貰ったのだから』この感情が好意の返報性です。このケースはどちらかという強制感があるパターンです。

 

また、強制感から来ない好意の返報性もありますこれはもっと単純に、褒められたら(好意)相手にいい印象を待ちますよね(好意)これが、好意の返報性で人間ならば誰でも持っている感情です。

 

よく、女性にモテタイのなら、うまくほめてあげましょう!という話を耳にしますが、紐解いていけば好意の返報性を利用しているという事です。

 

好意の返報性の上手な使い方

好意の返報性【恋愛心理学の基本法則】*悪用歓迎(コピー)

2段階で使う事によっていやらしくなく使える。

 

好意の返報性【恋愛心理学の基本法則】*悪用歓迎(コピー)

 

結局のところ好意の返報性の上手な使い方?というのはどうやって女性をほめればいいのか?という部分といっても過言ではありません。このときに重要なのが2段階で相手を褒めるということです。

 

たとえば、女性を褒めるとき『笑顔が素敵ですね』という言葉で褒めるとします。笑顔が汚い人なんていませんし、、この褒め言葉自体は誰にでも仕えるすごく便利な言葉です。

 

ただ、この言葉だけでもある程度女性にいい印象を与える事は可能ですが、もっと上手に使う方法があります。それがホメの2段階活用です。たとえばさっきのケースだとこんな具合です。

 

『〇〇ちゃんって動物とか飼ってるでしょー』

 

『〇〇飼ってますよー』

 

『ああやっぱり動物とかかわいがってる人って優しい笑い方するからわかるんだよね』

 

どうですか?普通に笑顔が素敵よりも全然、印象よく褒められたと思いませんか?別にココで飼って無いと言われたって大丈夫ですよ。『あれっすっごいやさしそうに笑うから、動物とかかわいがってそうだなって思った』とかなんとか適当な事をいっておけばいいのです。それでも普通に褒めた場合よりもいい印象をもたれます。

 

たとえば女性がファッションに拘りのある人なら。

 

『〇〇ちゃんって〇〇知ってる?』

 

『しらないよー』

 

『ほんと?その人すごいおしゃれな人で雑誌とか出てるんだけど、〇〇ちゃんってすごいおしゃれだから雑誌とかすごい見てるから知ってると思った。僕その人のファンなんだけど。〇〇ちゃんのファッションってその人よりさらにオシャレだね』

 

こんな感じで褒めまくってください。褒められてうれしいという思いが強いほど女性はあなたに対しての好意が強くなります。これが好意の返報性です。

 

このテクニックに関しては、あまりデメリットがないのでどんどん使ってしまっていいと思います。臭いと感じてしまうかもしれませんが臭いくらいでも大丈夫です。

オススメ


トップページ