出会い系で使える最強のモテテクニック41項目!!

出会い系で使える最強のモテテクニック41項目!【恋愛心理学で実践する出会い系】記事一覧

女は心の奥でどんな男に魅力を感じているのか?イケメンに限るは嘘【恋愛心理学で実践...

「ハンサムな男が女にモテる」はウソである「モテる男」とは、自分を成長させようと努力する男であるモテる男とモテない男は、どこに違いがあるのか」ういう質問をよく受ける。なるほど、若い人たちに目を向けると、何人もの女性とつき合っている男性がいる一方で、女性とはまったく縁がないという男性が数多くいる。この差...

≫続きを読む

 

女性が男性に求めてるものは年収でも、容姿でも無い。卑屈になるな【恋愛心理学で実践...

「個性的な人材がほしい」とは、最近、どの企業でもいうことだが、就職希望の学生の中には、個性的をカン違いして、「一晩にお酒が一升飲める」だの、「周囲と同じことをするのは絶対にイヤ」などということで自分を売り込もうとする人がいるそうだ。企業が、ただの大酒飲みや協調性のない人を歓迎するわけがないことは、ち...

≫続きを読む

 

アッシー君やメッシー君などは持てているとはいえない。【恋愛心理学で実践する出会い...

女性に人気のあるクルマを持っていて、電話をするとすぐに迎えに来てくれる。そこで彼らは「アツシー君」と呼ばれていたのだが、いつでも女性のいいなりになる男がやさしい男ではない。それではたんなる「使利な男」である。女性に対してやさしい男というのは、女性のいいなりになる男ではなく、女性が困っているときに助け...

≫続きを読む

 

出会い系もリアルも今も昔も変わらない。モテル男の条件!【恋愛心理学で実践する出会...

モテる男の条件は、いまも昔も変わらない最近の若い社員には、「将来、社長を目指したい」と考える人聞が減り、「せいぜい課長どまりでいい」「一生、平社員のままで気楽な生活を送りたい」といった考えをする人が多いという。これは、社長がさほどうらやましい地位ではなくなったことが原因らしい。とくにサラリーマン社長...

≫続きを読む

 

リアルでも出会い系サイトでも言えるモテル男の4ポイン【恋愛心理学で実践する出会い...

一つめは、「たくましさ」だ。女性が子どもを産み、育てるためには、生活費を稼ぎ、自分を養い守ってくれる力を持った男性でなければならない。そのために、この「たくましさ」は必要な条件だ。このたくましさとは、なにも肉体的な強さに限らない。精神的な強さもたいせつだ。どんな状況に置かれようとあきらめない強さであ...

≫続きを読む

 

自分の欠点を無視することでモテナイ男から脱却する。【恋愛心理学で実践する出会い系...

モテる男とモテない男をよく見てみると、モテる男は自分に向信を持っていることが多い。逆にモテない男のほうは、「自分はどうせ欠点だらけのダメな男だから」と、自分に自信を持てないでいることが多い。しかし、私の見るところ、モテる男が、欠点のない、なんでもできる完壁な男かというと、決してそんなことはない。欠点...

≫続きを読む

 

自分の良さを出すことで出会い系でもモテル。人の真似はだめだ。【恋愛心理学で実践す...

モテる男の魅力は百人百機である。人の真似をしたところで、それが自分の魅力を引き出すことになることはめったにない。そんなことをするよりも、もっと自分に自信を持つことである。容姿がよくない、背が低い、気が小さいなどと、自分の欠点にこだわってうじうじしているだけでは、いつまでたってもモテる男になれっこない...

≫続きを読む

 

マメな男ほどモテル。出会い系で釣った女には頻繁にメールせよ!【恋愛心理学で実践す...

女性のちょっとした変化に気づけ!マメな男はモテるというが、実際にもたしかにそのとおりのケースが多い。いうのは、すぐ動く行動力があるということだが、モテない男性を見ると、モテる資質はあるのに、行動力にちょっと欠けているということが多い。モテるためにはどうしたらいいのだろう、と考えているだけではモテる男...

≫続きを読む

 

積極的な男ほどモテル。クールを気取っても得られるものなど無い。【恋愛心理学で実践...

「畳の上の水練」という言葉がある。泳げない人が畳を淘に見立てて泳ぐ練習をする。しかし、泳げない人がいくら技術書を読んだからといって、海で泳げるようにはならない。実際に海に行って泳いでみなければ、泳げるようにはならないという意味だ。モテる男になるのもこれと同じだ。「間宜の上の水練」をいくら繰り返したと...

≫続きを読む

 

女心をいつの間にかつかんでしまう「会話術」【出会い系サイト攻略】

まあね」などのあいまい語は使わない《実例》なぜ、女性はパカにされたと感じたのか敬語の使い方などが身についていないので、ちゃんとした場に出て話すのが不安」というのは、就職活動をする学生からよく聞くことだが、ちょっとした言葉づかいの不注意のために、入社一日目から女性から総スカンを食らってしまった男性がい...

≫続きを読む

 

女友達に久々のメール送るときに失敗しないためには【出会い系サイト攻略】

《なぜモテないか》自分をあいまいにするのは、コミュニケーションの拒否にもなる以前、『「NO 」と言える日本』という本が話題になったが、日本人は一般に、イエス、ノーなどの自分の意見をはっきりいわない民族だといわれている。自分の・怠見を主張することで起こる周囲との摩擦を避けようとするわけだが、横並び意識...

≫続きを読む

 

疑問系で誘ってはいけない。確定系で女性を誘え【出会い系サイト攻略】

「ーしませんか」ではなく、「ーしよう」と誘う《実例》「映画がいい?遊園地がいい?」という誘いに、女はうんざりするあるレストランで昼食をとっていたときのこと、会社の同僚らしい男女の会話が耳に飛び込んできた。彼は彼女が好きらしく、今度の休日に二人でどこかへ遊びに行かないかと、一生懸命に誘いかけていた。「...

≫続きを読む

 

自意識過剰な男はモテナイ。

北目から、すこしカゲがあり、酸いも什いもかみ分けた二枚目というのは、男性としての理想像だといわれている。スクリーンに登場する二枚目はこのタイプが多い。いい例が、俳優の高倉健さんや『カサプランカ』『マルタの服』などのハンフリー・ボガートである。過去を背負い、たとえ女性から「明日の夜、あいてない?」とい...

≫続きを読む

 

好きな人に気軽に話しかける方法【出会い系サイト攻略】

《実例》何もいわず、じっと女性を見つめるだけの「ヘンな男」好きな女性ができても、自分から話しかけることができず、ただ見つめるだけという男がいる。それは気が弱いからだが、じっと見つめていれば、女性のほうでも何となく気にはなる。しかし、いくら見つめていても、それ以上の行動を起こさなければ、「ヘンな男」と...

≫続きを読む

 

モテル為には特別感!エコヒイキが大切!出会い系で実践恋愛心理学

男性が何人か集まれば、かならず始まるのが女性の品評会である。なかでも、容姿の話は話題にしやすく、「A子は顔はいいけど、足が太いからな」とか、「B 子は美人だけど、少し水っぽい」など、自分のことはタナにあげて、言いたい放題のことをいう。男性が女性の容姿を気にするのは、フェミニストからは女性差別だとか性...

≫続きを読む

 

ブランドの洋服をきればモテルという発想は勘違い【恋愛心理学で実践する出会い系】

「男の魅力を引き出すブランド図鑑」「女のコが注目するクルマはこれだ」といった雑誌の特集をよく目にする。こうした情報を頭から信じ、そこで紹介されているブラ ンド品を身につけたり、クルマを手に入れれば、それだけで女性にモテるようになる と考えている楽天的な人は、まさかそれほどいないだろう。しかし、どうせ...

≫続きを読む

 

面白い男がモテル訳ではない。一緒にいると面白い男性が持てる【恋愛心理学で実践する...

友人の披露宴に出席した男性が 勇み足 をしてしまうケースが増えている ようだ。たとえば、私が出席した披露宴で、こんなスピーチをした男性がいた 「 OO くん、本日はほんとうにおめでとうございます。・:じつはOO くんは、以前 ××さんという女性とつき合っていたことがありました。××さんは横浜の女子...

≫続きを読む

 

出会い系のプロフは嘘をついても駄目だ。本当の自分をアピールしよう。【恋愛心理学で...

最近は一億総グルメ時代とかで、かつてはごく限られた「通」しか知らなかったよ うな庖にまで、若い男女の姿が見受けられるようになった。先日も、グルメの友人を くどき落として教えてもらったレストランで、ちょうど若いカップルと隣り合わせの テーブルになった。 その男性は女性に庖の説明をしている。内容もなかな...

≫続きを読む

 

いつも笑顔でいる男性に女性は魅力を感じる!【恋愛心理学で実践する出会い系】

《実例》たった ひと言で、他人の気分を滅入らせる営業マン ある企業の営業部長から聞いた話だが、彼の部署には絶対に朝一番に顔を合わせたくない常業マンが一人いるそうだ。彼は、夏は「こんなに暑いと、とてもやる気がし ない」といい、冬は「セールスに行っても、寒いから家のドアなんか聞けてくれるは ずがない」...

≫続きを読む

 

博学ぶったウンチク男は嫌われる。【恋愛心理学で実践する出会い系】

《実例》なぜ女子大生は、男の話に退屈をしたか? とかく男子学生というのは、クルマの話が好きなものだ。学生が本屋で買う本には カー雑誌が多いというから、その方面の知識は相当なものであろう。最近はクルマに 興味を持つ女性も増えたのか、大学の中でも、男子学生だけでなく、女子学生もいっしょになって、そんな話...

≫続きを読む

 

もてる女性への優しさとモテナイ女性への優しさ。優しさを勘違いする貴方に。

《実例》お年寄りよりも彼女を優先して、気まずい雰囲気になった若いカップル私が見た若いカップルの話である。その若いカップルと老女の三人は、ある停車駅 で電車に乗り込んできた。屯車のドアが聞くと、若い男性は老女のことなどはおかまいなしですばやく車内に駆け込み、一人分の空席を見つけるや、バッグを置いて硲保...

≫続きを読む

 

自分の自慢は我慢したほうがモテル【恋愛心理学で実践する出会い系】

「自分は」「自分が」を連発する男に 、 なぜ彼女は腹を立てたのか 先日、大学に来た女性編集者が、「勤めている会社や来っているクルマと、自分の 人間としての価値をごっちゃにする男って、ほんとうにイヤですねえ」と切りだした。大学のゼミ仲間との同窓会で、「今夜はとことん飲もう」と居酒屋に入ったときの話 だ...

≫続きを読む

 

女性へのプレゼントは高ければ高いほうが言いというのは間違いだ。

五万円の指輪より、千円のハンカチのほうが 女は気楽に受け取れる《実例》贈り物は、高価なものほど喜ばれるとは限らない ある男性が、一人の女性を好きになった。彼が好意を抱いたのは、同じ職場の同期 の女性である。彼女とはしょっちゅう顔を合わせるし、同期の仲間といっしょに酒を 飲むことも多かった。そんな日が...

≫続きを読む

 

自慢話よりも他人をほめることで女性にモテル【恋愛心理学で実践する出会い系】

《実例》わが身を滅ぼすホラ話の逆効果 いわゆるホラ吹きにも二種類いる。そのホラによって、まわりが笑い転げてし まうようなスケールの大きなホラをいう人と、いかに自分がすごい人聞かを見せるた めだけの、スケールの小さいホラしかいえない人だ。だれがつくったのかは知らないが、有名なホラ話に、こんなものがある...

≫続きを読む

 

常に女性をドキドキさせることがモテルコツ【恋愛心理学で実践する出会い系】

《実例》気まずい沈黙を生み出す ムッツリ男u ある食品メーカーの研究所に勤めている私の後輩は、とにかく無口で、人とあまり 話をしなくてもすむと思ったから研究所に就職したほどだ。恋人がいるのかどうか、 彼が話さないからわからないが、あの剖子ではいなかったのだろう。 案の定、心配した両親が、お見合いの...

≫続きを読む

 

女性の小さな変化に気がつける男性はモテル!!【恋愛心理学で実践する出会い系】

彼女の変化を見つけたら、照れたりしないで、口に出して彼女に伝えてみることだ。 「あれ、今日のは、この前つけていたイヤリングと違うね」というひと言が、彼女に 「この人は、いつも私のことを見ていてくれているんだ」と感じさせる。服装や髪型ばかりではなく、「毎日、お茶をありがとう」「今日はいつもより削が早 ...

≫続きを読む

 

一緒にいてドキドキするような時間を演習する。【恋愛心理学で実践する出会い系】

相手が関心を持っていることに どれだけついていける?《実例》話しかけたいのに、どうしても話題が見つからない男 私の知り合いに、女性が苦手という男性がいる。彼はまだ二十五歳と若く、容姿は まあまあ、性格も暗いということはないし、自分自身にコンプレックスを持っている わけではなかった。女性にモテるという...

≫続きを読む

 

ただ気を使うだけでは駄目、女性をドキドキさせる気の使い方【恋愛心理学で実践する出...

《実例》「親切な人」が、なぜ「無神経男」に変わったのか アニメ界というより、日本の映耐凶介を代表する舵杵といっていい、 女の宅急便』という作品に、こんなシーンがある。 都会に山て雌女の修業をしている、主人公の女の子が、雨の中を飛行したため、熱を出して寝込んでしまう。翌日、主人公に思いを寄せる男の子が...

≫続きを読む

 

共通の趣味を持つことによって出会いは生まれう【恋愛心理学で実践する出会い系】

相手が関心を持っていることに、 こちらも関心を示すことが、彼女の気持ちをつかむ最初の一歩となる。《実例》自分の強引さに気づかない 単純男「はじめて会ってから三日目に、「好きだ。卒業したら結婚してくれ」といわれたんです。私、困ってしまって」と教え子に相談されたことがある。彼とは合コンで知り合ったそう...

≫続きを読む

 

まじめな男がモテルというのは嘘。まじめだけではモテナイ【恋愛心理学で実践する出会...

まじめな男は、ほんとうに女性から嫌われるのか 私が彼と別れた迎由 は、女性誌でよく取り上げられるテー マだが、最近見たある 雑誌では、「まじめなだけじゃ物足りない」と、いくつかのケースがあがっていた。 そこから二つ紹介すると、一つは、デートの帰り道、東京駅で女性が「ねえ、このま ま夜行列車に乗って...

≫続きを読む

 

小さなことに拘る男は嫌われる。【恋愛心理学で実践する出会い系】

《実例》彼女の遅刻にいつまでもこだわるのは、時間に対する厳しさからか授業中、学生にどんなタイプの男が嫌いかと聞くことがある。このときにかならず 入っているのが、「しつこい男」である。しつこさにもいろいろあるが、その中身を聞くと、ある女性はこんなことをいっていた。彼女がある男性とつき合っていたとき、た...

≫続きを読む

 

数回のデートで女性に飽きられてしまう理由。【恋愛心理学で実践する出会い系】

あるとき、大学三年になる私の親戚が相談に来た。新しく知り合った女の子とデートすると、なぜかいつも数回でダメになってしまうというのだ。 彼の大学は男女共学なので、授業やサークル活動、コンパなど、女性と知り合う機 会には事欠かない。彼は『ot - DogPRESS 』や『anako 』などの情報 誌をふ...

≫続きを読む

 

女を巧みにリードできる方法【恋愛心理学で実践する出会い系】

彼女の信用を失ってしまった男。映画や音楽に精通している男性というのは、やはり女性に人気があるらしい。そう いったことが影響しているのか、映画などにはほとんど興味のなかった男性が、彼女 ができると、にわか映画辿になるケースも少なくないようだ。「この前の土曜日に 、 彼といっしょに映画を見にいったの。そ...

≫続きを読む

 

いい訳ばかりの男に女性はウンザリしている【恋愛心理学で実践する出会い系】

現在、広告会社に勤めているOL から、こんな話を聞いた。彼女には、社内でひそ かに思いを待せている引性がいた。彼は阿じ郎新の三年先輩で、彼女も参加している プロジェクトチlムのリーダーをしていた。彼のふだんのテキパキとした仕事ぶりや、 斬新なアイデアをつぎつぎに取り入れて実行に移していく行動力に、彼...

≫続きを読む

 

すぐ決断して行動する男に女は弱い!【恋愛心理学で実践する出会い系】

あるOL が、「最近は頼りない男性が増えましたね」といって、こんな話を披露し てくれたことがある。彼女が所属する部署では、毎年、新入社員歓迎会の幹事を入社 二年めの社員が担当することになっていた。去年までの先輩たちのときは、男性が女 性をリードして幹事の仕事を仕切ってやってくれていたのだが、今年担当...

≫続きを読む

 

恋愛テクニック。会話にちょっと沈黙をはさむだけで、女にもてる【恋愛心理学で実践す...

「軽薄な男って嫌い!」 男性向けの雑誌のデート特集に、かならずといっていいほど出てくるのが、「おもしろい話題を提供し、彼女を退屈させない会話術を身につける」といった項目だ。たしかに、男性が黙っていたら、デートも何もあったものではないだろうが、彼女を 退屈させない会話術 を誤仰附して、女性から敬遠され...

≫続きを読む

 

イザという時にオロオロしない男の魅力 【恋愛心理学で実践する出会い系】

恋愛常識 の一つに、「頼りなさそうな男性に、女性は母性本 能をくすぐられる」というものがある。しかし、頼りない男が、ほんとうに女性にモテるのかとなるとはなはだ疑問である。ある女性誌に紹介されていた例だが、一流企業に勤め、服装のセンスがよく、話題 も豊富、マナーも洗練されているといったぐあいに、理想の...

≫続きを読む

 

自己主張がしっかりとできる男性は出会い系でもモテル【恋愛心理学で実践する出会い系...

《実例》女性から愛想を尽かされた、いつも仲間といっしょの男たち ある女子大生が、ほかの大学の男子学生と三対三で合コンを聞き、その場は大いに 盛り上がって交際がはじまった。しかし、二カ月ほどして、彼女たちは彼らとのつき 合いをやめてしまったらしい。理由を尋ねたところ、三度目のデートになっても、いつも集...

≫続きを読む

 

デートより仕事を優先させる男を女は選ぶ【恋愛心理学で実践する出会い系】

同僚に仕事を押しつけて先に帰る男 先日、街を歩いているとき、私の元教え子で現在商社に勤めているOL にばったり 出会った。彼女は同僚の男性社員といっしょに得意先回りの最中だった。 その男性社員というのが、背が高く、なかなかのハンサムで、仕事もできそうな雰 囲気だったので、私の印象に残っていた。そのあ...

≫続きを読む

 

話題づくりのノウハウはこうして盗め【恋愛心理学で実践する出会い系】

二人きりになると、とたんに会話ができなくなる 十年以上前の話になるが、女性に圧倒的人気を誇っていた直木賞作家・林立却干さんが、お見合いで結婚した。当時から日本人の お見合い観 も変わってきた。とく に女性の側の変化は大きくて、お見合いを新しい山会いの場として和極的に許制する 傾向がある。いっぽうで、...

≫続きを読む

 

男の友人が多い男性が女性にもモテル【恋愛心理学で実践する出会い系】

女性にべったり男は、女性からも男性からも疎まれる 女性にモテるためには、とにかく女の子のいるところへ行かなければならない、とでも思い込んでいるのか、飲み会に女の子がいると積極的に参加するくせに、男だけ の飲み会にはほとんど顔を出さない男性がいるようだ。卒業後、某広告代理屈に勤めた教え子の話では、女性...

≫続きを読む

 

無理でも挑戦する男に女は弱い。【恋愛心理学で実践する出会い系】

《実例》やる前から「できっこない」と、簡単に放り投げてしまう男 どちらかというと、あきらめの思い部類に入る私から見ると、最近の若者はどうに もあきらめが早すぎるように思えてならない。これは、私だけでなく、企業に勤める 私の友人たちも一様に感じているらしく、たまに飲みにいくと、若者のあきらめの早 さに...

≫続きを読む

 

女性は社長やリーダーの肩書きに弱い【恋愛心理学で実践する出会い系】

《実例》何もしないで、飲み会だけに参加するちゃっかり男。学生時代、友人の所属する音楽サークルに奇妙な男性 がいた。その男性は大学院生で、年齢は三十歳に近い。楽器が弾けるわけではないが、とにかく音楽が好きと いうことで、練習にはよく顔を出すといっても、現役の部員は年が離れていて、あ まり話しかけないの...

≫続きを読む

 

人気bP

人気bQ

人気bR

人気bS

人気bT


トップページ