リアルでも出会い系サイトでも言えるモテル男の4ポイント

WEB上でも出会い系でも言えるモテル男の4条件

一つめは、「たくましさ」だ。女性が子どもを産み、育てるためには、生活費を稼ぎ、自分を養い守ってくれる力を持った男性でなければならない。そのために、この「たくましさ」は必要な条件だ。このたくましさとは、なにも肉体的な強さに限らない。精神的な強さもたいせつだ。どんな状況に置かれようとあきらめない強さである。ある会社の経営者は、精神的に強くなるには「おいあくま」という言葉を忘れないことだという。「おそれるな」「いばるな」「あきらめるな」「くさるな」「まけるな」の、それぞれ頭の文字をとってつ
なげた言葉である。

 

この「おいあくま」を実行できることが、モテる男であるための第一条件といっていいだろう。

 

二つめの条件は、「頭のよさ」

 

人聞社会で生きていくうえでは、強いだけでは他人とうまく共存していくことはできない。また、どんなに汗水たらして働いても、その稼ぎを検からほかの人聞にとられてしまっては、なんにもならない。人間にとっては、頭のよさは、強い力を持っているということ以上にだいじなことともいえる。

 

もちろん、この「頭のよさ」は、学歴が高く、知識が豊富にあればそれでいいというものではない。なにか問題が起きたときに、それを解決してくれるのは学歴や知識ではなく、知恵である。いざというときに問題解決能力を持っていることが、女性が男性に求める「頭のよさ」なのだ。

 

三つめの条件は、「包容力」

 

この包容力とは、女性に対する「やさしさ」ともいえるだろう。どんなに力があり、頭のいい男性でも、稼いだものを女性に分けてくれるやさしさを持っていない男性では、女性にとってなんの意味もない。
レイモンド・チャンドラのハードボイルド小説に登場する探偵フィリップ・マーローが口にする、「男はタフでなければ生きていけない。やさしくなければ生きていく資格がない」という有名な言葉がある。このやさしさは、もちろん女性に対しても向けられるものである。女性を包んでくれるやさしさも男性に求められる重要な条件の一つである。

 

四つめは、「正義感」

 

どんなにやさしい男性でも、不利な状況に立たされたときに、自分だけ逃げてしまうような男では頼りにならない。あくまで女性を守ろうとする使命感を持っていることが、女性にとっての「正義感」である。

 

この「正義感」は、自分の中に一貫した行動基準があるかどうか、とも言い換えられる。その男性がこれまでどんな生き方をしてきたか、どのような夢を持っているのかである。いきあたりばったりの生き方をするような男性を、女性は信用できない。生き方の中に守るべきものを持ち、前向きな生き方をしている男性こそ、女性にとって魅力的に映るのでる

 

五つめは、「自己犠牲の精神」

 

これまであげた中でいちばんむずかしい条件かもしれないが、反対にこれさえ持っていれば、モテる男の条件を十分に満たしているといえるだろう。女性のために尽くし、いざというときは自分の生命をなげうっ覚悟もあるという男性を嫌う女性はいないはずだ。ただし、尽くすといっても、女性のご機嫌とりをするということではない。自分が不利になると逃げていくようでは、ただのご機嫌とりだ。

 

まとめ

 

以上の五つがモテる男であるための条件だが、先にもすこしふれたハリウッド映画のヒーロー・たちは、このモテる男の条件を五っとも兼ね備えている。たとえば「007 』シリーズのジェl ムズ・ポンド。彼は殺しのライセンスを持つほどのタフガイ(たくましさ)であると同時に、ハイテクを駆使する頭脳派のスパイ( 顕のよさ)でもある。また、女性を守るためなら嘘もつくし、自分が悪者になるのもいとわない(自己犠牲の精神)

 

 

しかも根っからの英国紳士である彼は、偽善者や独裁者には決して妥協をせず、徹底的に戦う(正義感)
。また、紳士であることは、女性を尊重し、いかに喜ばせるかの術( やさしさ)に長けていることでもある。
この五つの条件は、時代や文化的背景によって、違った形で求められることもある。たとえば「たくましさ」にしても、「体力」という形で象徴されることもあれば、「経女は心のJ氏で男のどんなところに魅力を感じるのか?経済力」のときもある。

 

また、いまの女性がよくいう「いっしょにいておもしろい人」も、要は「顕のいい人」のことなのだ。つまり、いつの時代でも女性にモテる男の条件は、この五つといっても間違いではない。これらの能力を身につけ、女性にアピールすることができれば、だれでもモテる男になれるのだ。あなたが気づかずに持っている、女性へのアピール点以上、モテる男の五つの条件をあげたわけだが、この五つの条件を見て、けそろえばモテる男になるのは当たり前。でも、自分にはこの五つの条件を満たすことなんでできっこない」と嘆息した人も多いだろう。だが、心配することはない。モテる男になるためには、なにもこの五つのすべてを身につける必要はない

 

たしかに女性は、この五つの条件を求めているのだが、それは、つねに五つがセットでなければ魅力を感じないというものではない。一つでもあればいいのだし、たいていの男性は一つや二つは持っている。ただ、それが女性にアピールするポイントだと気づいていないだけなのだ。

 

 

 

オススメ


トップページ