マメな男ほどモテル。出会い系で釣った女には頻繁にメールせよ!

女は「マメな男」にかならず好感を持つ

女性のちょっとした変化に気づけ!マメな男はモテるというが、実際にもたしかにそのとおりのケースが多い。
いうのは、すぐ動く行動力があるということだが、モテない男性を見ると、モテる資質はあるのに、行動力にちょっと欠けているということが多い。モテるためにはどうしたらいいのだろう、と考えているだけではモテる男にはなれないのである

モテるには、何よりも、まず、女性に自分の存在を知ってもらわなければなんにもならないが、それには行動することが必要だ。たとえば、つき合いたいと思っている女性がいても、ただ思っているだけでは、自分の気持ちは彼女には伝わらない。彼女が自分のほうを向いてくれなければ、恋愛感情も生まれてこないのは当然だ。

 

 

モテるために第一にしなければならないことは、とにかくマメに行動して、彼女に近づくことである。何かと自分のそばにいてくれる男性に対しては、女性はそれだけマメと女は心の!点でリJのとんなところに魅力を感じるのか?で親しみを感じることが多い

 

私の大学時代の友人だが、たいへん女性にモテる男がいた。彼といっしょに学内を歩いているとき、「ミスOO 学部」の異名を持つ女性が通りかかった。すると、彼はすれ違いざまに「髪型が変わったね」と、彼女にささやいた。彼女は、ニコッと笑顔を見せて去っていったが、あとで彼に聞いたところ、彼女をデートに誘うことに成功したという。彼はこの女性に限らず、常にまわりの女性をよく観察していて、ちょっとした変化に気づいては、すぐにそれを口にしていたようだ。女性にしてみれば新しい髪型にしたり、いままで着たことがない洋服を若たりしたときは、ほかの人の目が気になるものである。それをすばやく見抜いて、かならずほめる彼のマメさが、女性にとって、彼を気になる存在にしたのだろう。

 

こういうと、口分には女性と知り合う機会がないから、いくらマメになろうとしてもダメだ、という男性もいることだろう。しかし、女性と知り合うチャンスなどいくらでもある。まわりに女性がいなければ、友人に利介してもらえばいい。それも、こちらから頼みに行くという行動を起こさなければダメだ。こうした行動もせずにモテようなどと思うのは、太陽が西から昇るのを待つようなものだろう。

オススメ


トップページ