女心をいつの間にかつかんでしまう「会話術」【出会い系サイト攻略】

あいまいな言葉は使わない。

まあね」などのあいまい語は使わない《実例》なぜ、女性はパカにされたと感じたのか敬語の使い方などが身についていないので、ちゃんとした場に出て話すのが不安」というのは、就職活動をする学生からよく聞くことだが、ちょっとした言葉づかいの不注意のために、入社一日目から女性から総スカンを食らってしまった男性がいる。退社時間がきて、自分の机の上を片づけていたときのことだ。「これから帰るの? 」と、先輩の女性社員が話しかけてきた。「初日だから疲れたでしょう?」「べつに:::」「覚えることが多くてたいへんでしょう? 」「まあね:::」「困ったことがあったら、いってくださいね」「とくには・・・」

 

彼としては、まだ無我夢中で疲れを感じるほどの余裕もなかったし、覚えるたいへんさは、新入社員としては当然のことと覚悟していた。くにはなかったので、自分の気持ちに正直に答えたつもりだった。新しいことを困ったこともと言葉づかいも、ふだんの調子で、や、とくに乱暴な言い方をしたつもりはなかった。しかし、彼が姿を消すこのやりとりを聞いていたほかの女性社員たちが立ちあがり、「なによ、あの新入社員は。ほんとうに無愛想で失礼ね。人をパカにしてるわ」と口々に言い始めたという。以来、女性社員のあいだでの彼の評価は下がりっぱなしで、仕事で彼が話しかけても、冷ややかな視線が返ってくるだけだそうだ。

 

女性はあいまいな言葉にはついてこない。言い切ることが大切なのである。

オススメ


トップページ