疑問系で誘ってはいけない。確定系で女性を誘え【出会い系サイト攻略】

出会い系では確定系で言い切る。

「ーしませんか」ではなく、「ーしよう」と誘う

 

《実例》「映画がいい?遊園地がいい?」という誘いに、女はうんざりする

 

あるレストランで昼食をとっていたときのこと、会社の同僚らしい男女の会話が耳に飛び込んできた。彼は彼女が好きらしく、今度の休日に二人でどこかへ遊びに行かないかと、一生懸命に誘いかけていた。「いつヒマ? 」「どこへ行きたい? 」「映画がいい?ディズニーランドがいい? 」といった話し方であった。それに対して、女性の答え方は、「いつでもいいわ」「どこでもいいわ」「そこもいいわね」と、ほとんど
あいづち程度にしか答えていなかった。

 

私は、これはうまくいかないだろう、と思って聞いていたが、案の定、その彼女は、時計を見ながら結局、何一つ決めずに「もう帰らなくちゃ」と立ち上がってしまった。

 

男のほうも仕方なく立ち上がったが、そのときの渋い顔といったらなかった。よほど「いまのキミの誘い方が悪い」と注意してあげようと思ったほどだ。

 

もちろん、よけいなおせっかいを焼くつもりはないが、最近の若い男性には、した話し方をする人が多いので、気になったことはたしかである。

 

女性は、自分をリードしてくれるしっかりした男性に魅力を感じる。逆に、相手の女性にゲタをあずけて、決断を求める言い方をするような男性に対しては、「煮えきらない人」という印象を持ってしまう。一見、女性の意見を尊重しているように見えるが、なんでも女性に選ばせる男性は、女性の目には「優柔不断な男」としか映らない

 

女性は、いくら強くなったといっても、そもそも受動型で、自分の行動に責任を持つことを避けたがる傾向がある。心のどこかで、仕方なく誘われたのだという「言い訳」を求めているのだ。

 

だから、女性に決断を求めるような言い方は、女性にとっては自分の側に責任を押しつけられていると感じてしまう。相手が警戒心の強い、慎重な女性であればあるほど、こんな誘い方では、相手に迷いが生じやすく、それだけ

 

NOといわれる可能性が高くなる。だいいち、どこまで本気で自分を誘おうとしているのか、ほんとうに
その場所へ行きたいのかと疑問さえ感じるだろう。無責任な男だと思わない場合にせよ、こんな誘い方に対しては返答に困ってしまうはずだ。

 

べつにデl トの誘いだけでなく、デートに行ったが混雑していた場合や、雨のため遊園地で遊べなくなったなど、その場で決断しなければいけない場合も同じことがいえるのである。

 

《対策》「しよう」のひと言が頼もしい男u を女性に印象づけ

 

テレビ番組で、初対面の男性が好きな女性に告白する内容のものがあった。複数の男女が初めてご対面H して、フリータイムを楽しんだあと、男性が気に入った女性のもとに駆け寄って求愛をするわけだが、それを見ていると、告白の仕方にもいろいろあるなと感心してしまう。しかし、それ以上に興味深いのは、告白の口調が、断定した言い方をする者と、語尾があいまいな弱々しい言い方しかしない者の二タイプに分かれるということだ。断
定する男性は「こんど、00 に行きましょう、よろしくお願いします1 」とはっきりした言い方をする。あいまいな言い方しかしない男性は「1 しませんか、お願いします!」といった言い方をする。テレビを見て
いる私の教え子たちに意見を聞くと、はっきり短く告白してくれる男性のほうが好感が持てるという答えが返ってきたが、告白に成功する男性は、やはりこちらのほうが多いようだ。

 

 

 

だから、もし彼女を誘いたいなら「しませんか」「1 がいいかもしれない」ではなく

 

「しよう」「がいい」とキツパリ力強くいうほうがいい。「1しよう」とはっきり誘う
と、女性は「はい」とひと言いえばすむ状況になるのだから、あれこれ迷わずにすむ。ま
た、男の決めたことだから責任は男にあるという、自分自身に対する「言い訳」もできるのである。
極端な話、女性がこちらとつき合おうかどうか迷っているときでも、断定した口調で迫れば、その女性が何となくうなずいただけでも話は決まってしまうことになる。

 

 

しかし、「ディナーショlの券があるんだけど:::」「こんど、メジャーリーグの試合が日本であるね・・・」など、誘いとも思えない誘いの言葉を聞くと、女性の側でもどう返答していいか答えようがない。「だから、どうしろというの」「聞きたいのはその先なのに」と思ってしまうのだ。しっかりした頼もしい男性と彼女に思われるかどうかは、その話し方の語尾に、明碓な意志と感情がこもっているかどうかで決まるのである。

オススメ


トップページ