ネットで出会えをゲットするために必要道具7つ【恋愛心理学で実践する出会い系】

出会い系を使う為の事前準備

もし音声通話やチヤツトをする場合にはインカムが、動画チャっ卜の場合にはWe b カメラがそれぞれ必要になりますが、その辺は好みに応じて決めましょう。プリンタとスキャナもあるに越したことは無いのですが、使うのは「デー卜するようになってからがほとんどなので\すぐにそろえる必要はあリません。 経験のない方には伝わりにくいかも知れませんが、ネットで吏際相手をすには膨大な数のトライ&エラーを繰り返す必要があります。つまり、1人の女性とオフラインで出会うまでに、平均で数十人から数百人の女性 とやりとりをしていくことになります。 だから、繰り返しになりますが、使用するパソコンはできるだけ処理速度が速く、キーボードは入力がしやすく、そして画面は見やすい方が有利です。たとえば、小さなスマートフォンで1 人の女性とコンタクトをとっている最中に、高性能のデスクトップ機で数人の女性とコンタクトがとれるのであれば、2 つのマシンの速度差が次第に積み重なって、やがてオフラインで女性と出会える「回数」を大きく衰えてしまうのです。特に実際相手を探し始めたばかりの初心者は失敗も多いはずで\ その分け女性とコンタクトを取る回数を増やしていかなければなりません。また、この作業に費やせる時間と気力がなければ経験値も溜まりません。 できるだけ初心者が陥りやすい失敗を回避する方法を説明していますが、それでも百発百中で女性と斐際できる能力は身につきません。そんな万能薬は、この世に存在しないからです。女性といっても年齢、出自、性格などて・好みが異なるのだから当然です。この当然を受け入れるために必要なのが経験です。複数の女性とオフラインで話をすることによって、「女性といっても、人によって色んな価値観があるんだな」と思えるようになってくると、初めて個別の女性に対応するスキルが身につきます。この点をよく踏まえた上で、本書の続きを読み進めてください。 通話とメルができればよいので、スマホでなくても、いわゆるガラケーで十分です。プリペイド携帯でも問題はありませんが、流石にイメージが悪いので、あまりお勧めしません。もしスマホを用意できるのならば、後 述するツイッターやフェイスブックなどの閲覧、簡単なメッセージの送信に関しては、専用アプリがあるので非常に便利です。またスマホに対応しネットで交際相手を探すに当たって、ます、はデスクトップP C .携帯電 話ーデジタル一眼レフ力メラ、の3 点があると大変便利です。携帯電話は必すしもスマー卜フォンでなくても構いませんが、スマホでなくてはアクセスできないサービスもあります。文字入力時のイライラやメールでの誤字脱字を減らすため、本書ではスマホやどのタブレツト機のみでの「ネット恋活は推奨いたしません。 Webサイトでも、閲覧するだけでしたら大きな問題はありませんが、メッセージ送信などには不向きです。 また、突際相手探しのために、普段使用しているものとは別の携帯を用意して、いわゆる「携帯2 台持ち」をする人もいますが、いささか「遊びのイメージが強いので、長く支際する相手を探す場合には考えものです。

オススメ


トップページ