出会い系のコツ【恋愛心理学で実践する出会い系】

出会い系のコツとサービス

-出会い系および婚活サイト

 

次に、出会い系および婚活サイトですが、これは顔写真を登録しないとお話になりません。出会い系サイトの一部サービスには、男性の大半が顔写真を登録していないところもありますが、そういうサイトに交際相手を求める女性がどれほど集まっているかは未知数です。短期間で交際相手を見つけたいのであれば、やはり男女とも顔写真を登録しているサービスを使うべきです。

 

 

顔写真を重視と聞くと、すぐ「どうせイケメン探しだろうなと.とふてくされる人が出てきてしまうのですが、女性が顔写真を重視するのは「雰囲気を知りたいためなので、基本的にイケメンかどうかは気にしていません。ただ、この「雰囲気」というのが本当に曲者で、はっきり言ってしまうと「まじめに雰囲気を追求し始めると、映画のセット並みに造りこまなければならなくなる」ため、どこかで妥協しなければなりません。

 

 

まず、揮影前には顔を洗ってひげをそり、歯を磨いて(ヤ二や黒ずみが目立つ場合はきちんと取り除いて〉、髪を整えましょう。そして、自宅および自室内での撮影は避けたほうが無難です。散らかつてる部屋は論外です。もしモデルルーム並みに片付けたとしても、今度は「生活感が無いという点で「雰囲気が感じられないのです。

 

 

もし、スポツが得意なら、試合用の装備(練習着も司)で撮影するのもひとつの考えて‘す。ただい雰囲気を出したいからといって、夜景や食事中、大自然の中で撮影するのは考え物です。夜景では表情がわかりにくいし、食事中は食べ物の写り異合で印象が変わりすぎます。また、自然の中では「日常の雰囲気が出ないのです。そろそろ「雰囲気って何だよとか「要は何でもアリじゃないの思う人が出ているかもしれませんが、実はその通りです。女性が言うところの雰囲気は、その定義が「時々刻々と変化する」ので、まじめに付き合っていると消耗するばかりです。ただ、画像には積極的に評価される部分と、否定的に評価される部分があり、否定的な部分を減らすだけでもかなりの効果が期待できます。否定的、肯定的な要素とは、具体的には次のようなものになります。

 

否定的な要素

 

ピントがポケている、鏡の前て‘携帯電話を持って撮影しているため顔の一部が隠れて不自然、小汚い、不潔、散らかっている、乱雑、洋服のサイズがあってない、無精ヒゲ(ただでさえ、ヒゲは好き嫌いがきっぱリ分かれます)、萌えアイテム、猫背、うつむき顔、目が泳いでる(力メラ目線ではない)、緩んだ口元、虫歯、白くない歯、だらしない感じ、汚れた眼鏡、サングラス(スポツ時のゴーグルも含みますが、これは女性が目元の表
情を非常に重視するためです)、大笑いなど

 

.肯定的な要素

 

全体的な美しさ、さわやかな感じ、優しげな目元、清潔感、頼もしさ、美しい姿勢、背筋を伸ばしつつも緊張していない感じ、細かいことにはこだわらない感じ、きちんとした感じ、自然な感じ、均整の取れた感じ、ちょっ
と着崩した親しみやすさ、自然な笑顔など否定的な要素はさておき、肯定的な要素は相互に矛盾したものも含まれ、わけがわからないと思います。実際、わけがわからないものですし、そもそも感情的かつ、感覚的な要素で「筋の通った理屈はない」のですから、気にしない方が精神衛生上もよいです。もし、肯定的な要素をうまく盛り込んで人物写真が撮れる様なら、フォトコンテストの上位入賞や、写真家テビューすら夢ではありません。
とはいえ、顔写真の力は本当に大きく、私自身も写真を差し替えたら「女性のほうから声がかかったことがあります。また、取材の過程でプロカメラマンに私の顔写真を撮っていただき、実験的にア力ウントを作成した
ところ、複数の女性が興味を示してきたという結果が出ています。撮影のときにちょっと工夫するだけで、ぞれまで恥見向きもされなかったアカウントが、多少でも女性の興味を引くようになったのですから、が
んばるだけの価値はあるのです。

 

そこで、プ口の力メラマンに、素人にもできる撮影のコツを教えていただきました。

 

撮影のコツ

 

撮影は基本的にやや量り気味の日中に、自宅付近の屋外で、なおかつ特徴のない場所を背景に(セキュリティの観点からも、簡単に場所が特定できる背景は問題です)、三脚に力メラをすえて、腹の辺りに白い紙や布を
広げて、胸から上の顔写真を撮ります。力メラ目線て背筋をのばして、やや微笑みながら、歯は見せないようにしてください。シャッタ一音に慣れるまで、繰り返し撮影しましょう。ただし、長時間撮影すると疲労する
ので(目が疲れた感じになる)、だいたい10 分かけて20 枚ぐらい撮影したら終了です。

 

もちろん、ヒゲをそって歯を磨いて髪を整えて、普段から着ている「洗濯した服」を着てください。逆に、服が体になじんでいないのもよくないので、初めて看る服は避けてください。タバコ、ガムは厳禁です。もし、独りで顔写真を撮影するのは面倒とか、良いデジタルカメラを持っていない場合は、写真スタジオで撮影するのもひとつの方法です。少なくとも、小汚い部屋で目やにのついた無精ひげのオヤジがタバコを吸いなが
ら酒を飲んでる写真よりは、はるかにましです

 

 

これは女性のプロフィールでも同じで、実は男性も同じように「雰囲気」で選んでいる人が少なくありません。いくら「ありのままの自分」だからといって、汚れた食器や食べ残しが山積みの流し、ごみ崩れが所々に発生
し、乾いた汁や異がこびりついたカップめんがバベルの塔化してる汚台所を背景に、寝癖で鳥の巣になった髪を振り乱す、化粧の崩れまくった女性の写真に食いつく男性がたくさんいるとは、まあ到底思えないですよね。

 

 

.顔を出したくない時の顔写真

 

顔写真が重要といっても「出会い系サイト」や「出会い系SN Sで顔を出すのは勇気が要リます。幸いにも、必ずしも「顔モ口出しでなくても雰囲気が分かればOK という女性は少なくないので、顔の一部や全体のシィールエットだけ出すという方法もあります。具体的には、員から下の口元だけの写真、首から下のパストアップ、後ろ姿などですね。画像加工ソフトなどて・顔の一部をモザイク処理した画像でもOK です。中には工ロネタに走る人がいますが、エロネタ画像は自殺行為です。婚活サイトなどでは「規約違反にすらなるので、くれぐれも注意してください。

 

ワンポイントなんだかんだで写真は重要いい写真を狙うな|まずい写真を避けろ|他人と同じ画像、著作権のある画像は厳禁

 

インタネット上で異性の友人を見つけるには、写真がとても重要です。鏡の前で自分撮りをしたため、回線がきてい芯い人、顔の一部が不自然に隠れている人、そもそもピンポケ写真の人などが大勢いますので、デジタルカメラと三脚と使ってきちんと撮影した写真を使うだけで、他の人と差別化がはかれます。ヒゲを剃リ、サイズの合った清潔な服装で、未来の彼女にアピールしましょう。

 

 

趣瞭・関心事など人柄に関する部分

 

先にお話しましたように、フェイスブックなどの非出会い系SNSとそれ以外のサイト(出会い系サイト・出会い系SNS' 婚活サイト)では、プロフィールを作る上での注意点が異なります。まずは時閣をかけて作りこむ必要がある非出会い系SNS でのプロフィル作成のコツから見てきましょう。

オススメ


トップページ