恋愛心理学で実践する出会い系攻略講座

もう出会い系をガンガン使っている人なら多分よくわかると思うんですが、アレです。

 

俺なにやってるんだろ?というタイミングが必ず訪れます。

 

たとえば、写メを送って貰って、ぜんぜんタイプじゃ無くて、即効連絡を断ち切る時。

 

思ってもいない、メールを相手に送る時。逆に突然連絡が来なくなっちゃ他時

 

確実に思います。おれって何やってるんだろうと・・・。

 

管理人自身も最初は、全然思っていないことを掲示板に書き込んだり、シャメを送ってもらってブスだった瞬間速攻連絡無視したり。そのたびにテンションをさげってしまっていました。

 

しかし、出会い系で沢山の人と繋がっていくわけですから、こんな事でいちいちテンションを下げていたら、効率的に出会う事なんてできません。

 

そんなときに、役に立つ考え方があります。それが仮想の自分です。

 

これは、おれがやっているわけじゃなくて、もう一人の俺がやっているんだ。そう考える事、機会的に効率よく出会いを求める事ができます。
正直いって出会い系で【メアドゲット】→【シャメ交換】くらいまではある程度機械的に、テンプレ通りに進める事できます。ですので、そこまではあまり感情を持ち込んではいけません。

 

別に精神的に強い人ならば問題ありませんが、一般的な良心を持っている人ならば、確実に【俺なにやってるんだろ】というタイミングが訪れます。

 

そんなときに重要なポイントが、もう一人の自分がやっているという感覚を持つ事なのです。そうすることによって無駄に精神をすり減らす事が無くなるのです。

オススメ


トップページ