どんなブスでも食えるようになる新薬実験ボランティア

どんなブスでも食えるようになる新薬実験ボランティア

「女断ち」に最適の新薬実験ボランティア新薬実験という「お仕事」があります。有償ボランティアであり、厚生労働省の指導で一般公募ができないためアルバイト情報には載りませんが謝礼もいただけます。4ヵ月はほかの実験に参加できません一度参加すると、(休薬期聞のため) 。日数は短期から長期まであります。大部屋にずらりとベッドが並べられ、まさに自分は実験材料。築地の市場を思い出してしまいました。

 

友だち同士で参加してもいいのですが、競争率の高い実験だと二人とも受かるとは限りません。大概、単独の参加です。そこで彼らと友だちになってもいいのですが、だいたいお互い「体調のほうは、に関知せずに、会話するのは看護婦さんとのお変わりありませんか?」「はい」くらいです。

 

そんな看護婦さんも必ずしも美人とは限りません。中にはチピデブスみたいな看護婦さんもいます。規則正しい就寝時間、退屈な生活、楽しみは食事だけ。そんな
生活だから気づくとエロいことを考えてたりしています。「それでは、血圧を測りまl す」なんて近づかれると看護婦さんのシャンプーの香りが鼻腔、脳細胞、最終的にはペニスを刺激し
ます。

 

すると不思議、さつきまでは「なんだこりゃ」と思っていたチピデブスみたいな看護婦さんでも「セックスしてもいいかな」みたいに思ってきます。環境が変わって人が変わるか、人が変わって環境が変わるかのどちらかなんですよね。

 

こういう環境に行くことでブスでも食えるような精神状態を作ります。そのことよって出会い系で女性を捕まえる基盤が出来るのです。

オススメ


トップページ