出会い系サイトはゲーム感覚で楽しめ!!

出会いサイトは心理ゲームである

いよいよ出会いサイトを始めます。しかし、その前に理解してほしいことがあります。それは、「出会いサイトはゲームである」ということです。ゲームである以上、ムキになったら負けます。最近は格闘技ブームで、目潰しと噛み付き以外なら何をしても良いというルールの試合があります。

 

観客はケンカを見ている気分かもしれませんが、参加選手はケンカというより、時間、ダメージなどを頭に入れて冷静にスポlツをしているようです。

 

ムキになったら精神的に疲れてしまう。よく覚えておいてください。テレビゲlムでも、自分の操作するキャラクターに感情移入して「ぁ、しまった」とか「うわっ、痛い」なんて言いながらプレ
イする素人と、冷静に将棋の定石を覚えてしまったようにプレイする人の差は歴然ですね。

 

パチンコや株などのギャンブルなんか、その典型的な例です。当然ながら敗者は何ももらえません。

 

これから先に紹介するメール提携文を「携帯電話の未送信ボックスに定型文として保管しておき、状況によりコピーして送る」という作業をしているという意識をしていただければOK です。

 

そして出会い系はゲームであるという感覚は自分の精神をコントロールする上でも非常に重要です。

 

ゲームは勝てる場所でやらなければいけない。

 

いよいよ出会いサイトを始めます。まずは、どのサイトを使うか。これ、とても重要です。出会い系を特集した雑誌などを見ても、サイトはたくさんありすぎて、どれを選べばいいか迷います。結論を先に言うと、無料のサイトが一番いい。なんせタダなんだから、失敗しても金銭的なダメージはありません。無料サイトはユーザーの使用料金をタダにすることにより多くの利用者を集め、その利用者をターゲットにした企業からの広告収入でまかなっています。

 

最悪なのが、ポイント制の有料サイト。ほとんどサクラだらけです。とくにエッチな名前のサイトは、サクラが多く注意が必要です。

 

雑誌の特集でも「本誌記者が体験」なんてタイトルの記事でハメ撮り写真付きのものなんか、そのサイトのオーナーが宣伝として雑誌社にカネを払い、相手の女の子なんかも風俗やテレクラなどから調達したりしてます。
だいたい、女の子が夕ダでヌード写真を雑誌に掲載するわけないじゃないですか。たとえ「いまなら無料100 ポイント」なんてのにもダマされてはいけません。

 

男性向けの雑誌に有料出会い系サイトの成功談を載せていながら、女の子向けの求人誌にサクラを募集しちゃってるマッチポンプな出版社もあります。だから逆の発想で考えた場合、もしもギヤル系のコと知り合いを使えばいいんです。

 

有料サイトもポイント制ではなく、定額制には優良サイトが多い。

 

 

サクラの必要もありませんし。僕が使っているのは無料サイトと定額制有料サイトです。

 

 

携帯電話、PHS 、プリベイド携帯電話で万全装備出会いサイトをするのに、パソコン、携帯電話の2アイテム必需品です。パソコンは家になくても漫画喫茶などで利用できますが、携帯電話がなくては話になりません。

 

 

いまや3 人に1 人は持っているという高い普及率。毎月家に料金請求書が来たら困る人や、浮気チェックの厳しい彼女がいる人はプリベイドの携帯を買うのも方法です。1万円以下で買え、コンビニでも販売されています。僕は、携帯電話、PHS、プリペイド携帯電話の合計3 台持ってます。

 

 

ポイント川円などで、メールを送るのに5 ポイント、相手のプロフィールを見るのに1 ポイントなどを使うシステム。中には相手かうメールを受信しただけでポイント消費するヤクザなサイトもあります。ああ、
恐ろしい。支払いは、クレジットカードや銀行振り込みで、たくさん買えばトクするようにできています。
1000円なら100ポイントだけど10000円なう1200ポイントといった具合です。

オススメ


トップページ